ふるさと納税のアフィリエイトができるASPのおすすめはこれだ!

アフィリエイト

ふるさと納税のアフィリエイトは2015年の法改正以降の市場の伸びも相まってか、収益を上げやすいジャンルとして確立しつつあります。

何の返礼品が良いか悩んでいるユーザーやふるさと納税そのものの仕組みについて知りたいユーザー等、切り口に関しては多岐にわたっており、やりがいのあるジャンルとも言えますね。

ふるさと納税専門のサイトだけでなく、節約系・金融系のサイトや通常のブログでの紹介をするのにもマッチすると思います。

それぞれのアフィリエイトの案件としての特徴とおすすめのASPをお伝え致します。

「さとふる」のアフィリエイト

さとふるに関してはASPの取り扱いも多く、A8.net、アクセストレード、バリューコマース等で取り扱いがあります。A8.netはあまりこのジャンルに力を入れている印象がないので、アクセストレードかバリューコマースで提携を行うのが良いでしょう。

アフィリエイト報酬に関しては申し込み1件に対して300円で全ASP統一されているようです。

ただ、需要期等のタイミングによって単価の上下動は起きているようです。今のところ300円を下回る事はないようです。

他のふるさと納税案件は納税金額の○%が報酬となっている事が多いので、珍しい報酬体系であると言えます。

下記の記事にて紹介している通り、どちらで提携を行うか迷った場合はバリューコマースで提携するのが良いと思います。

さとふるをアフィリエイトで紹介するならこのASPを使おう
近年、盛り上がりを見せているふるさと納税。調べる人が多く、流通金額も大きい事からアフィリエイトでも新たなジャンルとして盛り上がりを見せています。 そんなふるさと納税のポータルサイトの中でも必ず提携しておきたいのが「さとふる」です。 ...

「ふるなび」のアフィリエイト

「ふるなび」は「さとふる」等ではあまり取り扱っていない家電や旅行券等の返礼品を取り扱っている為、アフィリエイトサイトで紹介するうえでは掲載必須の案件であると言えます。

ふるさと納税に対してリテラシーが高いお金持ちの層はこういった「家電」や「旅行券」の情報をいち早く検索する傾向がある為、そこを狙うのが良いでしょう。

報酬は納税金額に対して1%と低めですが、高額納税者を狙い撃ちできる案件なので、収益性は悪くないです。

提携が出来るASPはアイモバイル、バリューコマース、アクセストレード等です。そもそも「ふるなび」の運営母体がアイモバイルなので、アイモバイルで提携するのが良いでしょう

「ふるさと本舗」のアフィリエイト

2018年11月に開始した新しいサービスサイトです。まだまだ掲載自治体は少ないものの、Amazonギフト券を返礼品として用意した自治体が掲載される等で注目を集めたサイトです。

報酬額は時期によって変動があるものの、おおよそ納税金額に対して2~3%ほどです。
うまくいけば「ふるなび」よりも収益を上げる事が出来る案件です。

提携できるASPはバリューコマースのみとなっており、いわゆる独占案件となります。

「ふるさとチョイス」のアフィリエイト

ふるさと納税サイトと言えば圧倒的ナンバー1の自治体掲載数を誇る「ふるさとチョイス」ですが、提携するのにハードルがあります。バリューコマースやアクセストレードで案件として取り扱いがあるのですが、いわゆるクローズド案件となっており、容易に提携をする事ができません

提携をする為にはバリューコマースかアクセストレードでふるさと納税案件の実績を出して、提案を待つのが最善な方法でしょう。

提携が完了した後も独自の掲載レギュレーションがあり、それを注意しながら掲載をする必要があります。

ふるさと納税のアフィリエイトをするなら

提携ASPはバリューコマースを中心に

ふるさと納税のアフィリエイトをするのであれば、ほぼ全案件をバリューコマースで提携してしまうのが得策かもしれません。いきなり「ふるさとチョイス」と提携をする事は出来ないので、ラインナップがすぐ揃えられるバリューコマースで提携をして獲得実績を出し、提案を貰うというのが良いのかなと思います。

バリューコマースのLinkSwitchで作業をラクにしよう

バリューコマースにはLinkSwitchという直リンクをアフィリエイトリンクに自動変換する機能があります。ふるさと納税ごとに返礼品の商品リンクを作成しているとどうしても工数がかかってしまいますが、この機能を使えばラクに記事作成をする事が出来ます。

バリューコマースのアフィリエイト紹介

私が利用して感じたバリューコマースのメリット等について紹介いたします。

バリューコマースの特徴

バリューコマースと言えば日本で一番最初にアフィリエイト広告を始めたパイオニアで、現在はYahoo!グループの一員となっている企業ですが、下記のような特徴が御座います。

大手案件が揃っている

東証一部上場の力を活かし、CM等でも聞いた事がある有名な案件を多く取り揃えています。

広告審査が厳しく、景表法違反の怪しい広告がない

サプリやダイエット商材において景表法違反のLPがある広告主とは契約しないという姿勢が徹底されています。

旅行・転職・コスメ等の領域に強い

バリューコマースのIR資料を見てみると「旅行・転職・コスメ」の事業領域が順調に伸びてきている事が分かります。

Yahoo!案件はほぼ独占

Yahoo!グループの強みを活かし、「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」のアフィリエイトはバリューコマースが独占で取り扱っています。

バリューコマースのメリット

承認率やEPCが初めから分かる

管理画面上で承認率やEPCが初めからわかるので、案件選びで必要以上に迷う必要がありません。
他のASPだと実績を上げてランクを上げないと見る事ができない部分なので、これは嬉しい限りですね。

LinkSwitchによる作業コスト削減

アフィリエイトリンクを入れる作業をした事がある方であればわかると思いますが、この作業が結構面倒であったりします。このLinkSwitchという機能を使えば、直リンクをアフィリエイトリンクに自動変換してくれます。

コメント